2014年06月06日

都会の田んぼ


やっと梅雨に入りました雨
今までは雨がうっとおしいと思っていましたが、この生きもの関係の仕事を始めて、つくづく「恵み雨」を実感するようになりました。生き物たちには梅雨で十分にエネルギーチャージしてもらいたいですねひらめき


さて!今年も田植えをしました!
中央区の晴海トリトンスクエアサウストリトンパーク第三公園!!・・・ふう。

地元の小学生たちと一緒に田植えをしました!
P5133412.JPG

ボウフラの発生を防ぐために用意出来次第メダカを入れます。その際にメダカの産卵に必要な水草を入れました。タニシやらヤゴやら水草やらに興味津々な子どもたち!
P5133433.JPG


昨年は初めての試みでしたので、肥料の調節やら鳥たちの襲撃やらに試行錯誤でした。(収穫量もそれなりの量でして・・・もうやだ〜(悲しい顔)

今年は昨年の経験を生かし!晴海米収穫目指して!!(早期米コシヒカリですが・・・)
毎週管理に行っておりますので、地域の皆様、トリトンスクエアの皆様、どうか暖かい目で見守っていてくださいぴかぴか(新しい)

ちなみに少し頼りなく見えますが、6月現在の稲の様子です~
P5263517.JPG

Written by ARAI.

posted by 水研クリエイト at 15:29| 東京 ☔| Comment(0) | 田んぼ | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

屋上×田んぼ


先週、中央区の常盤小学校へ、
屋上ビオトープの管理に行ってまいりました車(セダン)
P6050556.JPG

管理はビオトープを維持していく上で、重要な仕事のひとつです。
定期的に生命力の強い外来生物・植物を取り除いたり、適度に剪定(せんてい)などして草木や池の状態を整えます。もし放置してしまったら、生物多様性を考えたビオトープが数種類の生き物しかいない、草ぼーぼーのただの荒地になってしまいます。
多くの生きものが生活するエリアを保つためには、管理は必要不可欠なのです。

そして、もうひとつ・・・
今日のメインイベントは・・・
田植え!!

常盤小学校の屋上にはなんと、田植えスペースがあるのですひらめき
P6050526.JPG
(水をはる前なのでわかりづらいですが・・・)

5年生のみんなが屋上の青空教室でお米の授業をしたのち、
いざ、田植え開始!!

・・・あらっ???あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
・・・たらーっ(汗)
P6050532のコピー.jpg
みんな土やミミズが怖い様子・・・バッド(下向き矢印)
P6050533.JPG
手をそ~っと伸ばして、へっぴり腰で田植え・・・バッド(下向き矢印)
中央区ということもあって、普段から身近に土や虫がいないから怖いのかな・・・ふらふら

と、思った矢先!
P6050536.JPG

さすが、わんぱくな小学生!
P6050538.JPG
どんどん入っていきました!!やっぱりこうでなくちゃ!
叫び声や笑い声が響き渡り、楽しい田植えができました。
P6050547.JPG
・・・植える前に入れたらベストでしたね。笑

ちいさな手で植えつけた稲が、夏にぐんぐん伸びていき、
「ひとつまみ」が「ひとつかみ」の立派な稲になっていきます。
集まる生き物や、育った稲の香り。
みんなにも是非、体感してほしいです。
P6050555.JPG

泥だらけのみんなの笑顔が、
秋の収獲の時期にも見れることを楽しみにしています。

written by ARAI




posted by 水研クリエイト at 16:15| 東京 ☁| Comment(0) | 田んぼ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。