2013年07月29日

いきもの観察会


この夏、北区の赤羽小学校にてビオトープをつくります!
広い土地を利用して、水の流れや原っぱ、ツリーハウスを予定しておりまするんるん完成が待ち遠しいるんるん

工事の前に、5、6年生のみんなにいきもの観察会をしてもらいました。
IMGP5244.JPG

学校にどんないきものがいるかを探してもらいますかわいいもしかしたら、貴重な植物があるかもしれません!もし発見された場合は、ビオトープの工事の際に配慮する必要があります。なので、みんなにはしっかりと観察、調査をしてもらいました演劇

IMGP5228.JPG
既存の池をくまなく探す彼ら…普段とは違う、アツい視線です目

IMGP5235.JPG
班ごとにわかれて探してもらいました手(グー)手(チョキ)手(パー)

見つけ上手な女の子、巧みに捕まえる男の子、悲鳴をあげつつじっと見つめる女の子、ちょっと腰が引けている男の子・・・みんな探すのに夢中ですひらめき

たくさん見つけました!
IMGP5242.JPG
P7120051.JPG
P7120064.JPG
P7120065.JPG

授業ではGPSとデジカメを持ってもらいました。位置データもばっちり!!
暑い中、走り回ってたくさんのデータを集めてくれました。
捕まえた虫やカエルはまた元の場所に戻して、無事に終了~

ビオトープの設計図はすでにあります。
しかし、今回も子どもたちと授業を行って話し合い、子どもたちの意見を取り入れて、みんなが過ごしやすいビオトープをつくるのが目標ですひらめきどんなものを、どんなふうに、どんなかたちで・・・五感をフルに使って楽しく考えて、いいビオトープになったらいいなと思います。

子どもたちのアイデアが楽しみです!(毎回なかなか斬新なので笑)
P7121274.JPG

written by ARAI.










posted by 水研クリエイト at 17:44| 東京 ☁| Comment(0) | ビオトープ | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

空のハンター


グリーンカーテンと並行して、屋上サツマイモ緑化をしている小学校もあります晴れ
サツマイモのほかに、トウガンや、小玉スイカ、タイガーメロン、ブラックバルーン(メロン)などなど、収穫が楽しみな緑化メンバーがすくすく育っていますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
RIMG0166.JPG

RIMG0167.JPG
はやく食べたい!!!

昨日もいつものように見回り点検をしておりました。
しかし…
そこでわたしたちはみてしまったのです…

どんっ(衝撃)(°□°)exclamation&questionexclamation&question
RIMG0168.JPGRIMG0169.JPG

カラスのつまみ食い!!!

こどもたちが楽しみにしているのに…
ネットをかけるのが一足遅かったのでしょうか…
急いで残りのスイカたちにネットをかけました!
RIMG0171.JPG

屋上緑化だけではなく、グリーンカーテンのスイカたちも大きくなりだしています。
空のハンターたちに気を付けながら、管理をしていきます。

しかし…食べ方が憎たらしい!!

Written by ARAI.







posted by 水研クリエイト at 08:17| 東京 ☀| Comment(0) | 壁面・屋上緑化 | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

誘引、摘心、観察、収穫!

今日で梅雨明けです。外は熱風が吹き荒れています。
グリーンカーテンのヘチマたち、風にあおられていないか心配です・・・

さて、今日は誘引(ゆういん)のお話です。
私たちは、週に1回グリーンカーテンのある小学校の見回り(管理)をしています。
よりきれいに、より観察しやすいように、植物たちの伸びたツルを動かして整えます。

たとえば、このようにプランターの土のあたりに集まってしまった場合。
RIMG0121.JPG

伸ばしてネットに絡ませると翌週には上に伸びてくれます。
RIMG0122.JPG

最近は誘引も大変あせあせ(飛び散る汗)
キュウリ、ヘチマ、ゴーヤ、西洋アサガオをバランスよく広げているのですひらめき
RIMG0061.JPG

また、新芽を切り落とし、脇芽を分散させて伸ばすために「摘心(てきしん)」も行います。
摘心をしないと、一本だけで高く上に伸びてしまいます。あくまでカーテンを作りたいので、うまい具合に摘心を繰り返し茎を広げていくのです。

また、少しかわいそうですが、ヘチマの実も小さいうちから採ってしまいますふらふら
ヘチマの実に使う栄養を、葉っぱを広げるためにに使いたいからです。
やはり目的はカーテンを作ること!
また、実が大きくなると重みで葉っぱや茎ごとネットからはがれて垂れ下がってしまいます。

ヘチマたちの成長は早いので、1週間ごとにチェックしなければ!と奮闘していますどんっ(衝撃)



おやおや・・・グリーンカーテンの前に何やら人だかりが・・・
RIMG0044.JPG

授業で観察をしていました!キュウリの花や実を一生懸命、緑色に塗りつぶしていました。
RIMG0050.JPG

そして、収穫もこのとおり!たくさんキュウリが採れましたよ。
RIMG0026.JPG

そして!!待望の小玉スイカ!!立派に育ちました。
RIMG0070.JPG

これからの季節がグリーンカーテンの正念場!
水の管理は、弊社の底面灌水装置(HP参照)でバッチリ!
成長も順調で、徐々に2階まで伸びてきました!

涼しい風が教室に流れることを期待しています。

Written by ARAI.




posted by 水研クリエイト at 16:01| 東京 ☁| Comment(0) | 壁面・屋上緑化 | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

屋上緑化~みどりの帽子~

弊社では壁面緑化(グリーンカーテン)と並行して、
屋上緑化も行っております。
名付けて、「みどりの帽子」!!
屋上に照りつける太陽の熱を少しでも和らげるのがねらいです。

屋上では、サツマイモの力を借ります。
サツマイモの利点は
1、暑さに強い晴れ
2、ツルや葉がぐいぐい伸びていくグッド(上向き矢印)
3、収穫が楽しみるんるん

こちらが、昨年の実施校。
植えつけはもちろん子どもたち!

1ヶ月毎に様子を見てみましょう。
植えつけてから収獲までの写真です。
IMGP3770.JPG
IMGP4011.JPG
IMGP2362.JPG
IMGP4494.JPG
IMGP4865.JPG
IMGP4983.JPG
RIMG0281.JPG

そして最後は、収穫るんるん
RIMG0302.JPG
一生懸命掘ってたくさん採れましたダッシュ(走り出すさま)
RIMG0310.JPG

ここまでが昨年の様子です。


ちなみに、今年はどうかというと・・・
RIMG0120.JPG
!!!枯れてる!!!???がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)

よく見ると、新しい芽や白い根がでていましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)ダッシュ(走り出すさま)
RIMG0121.JPG

来月はどうなっているのか、少し不安ではありますが、
野菜の強靱な生命力を期待しております!!

また武蔵野にある小学校では、弊社のプランターと自動調水器を利用して、じゃがいもやナス、トマトにキュウリなど様々な野菜にチャレンジしていますモータースポーツ
RIMG0113.JPG
RIMG0112.JPG
RIMG0114.JPG

子どもたちが交代で管理をしているため、立派に育っていました。
水は弊社の自動給水器がありますが、人の手や愛情も必要なんだな~と思いました。

でも、夏休みの水管理は任せてくださいね手(パー)

以上、屋上緑化についてでした。
次回の配信をお楽しみにひらめき

Written by ARAI.
posted by 水研クリエイト at 15:01| 東京 🌁| Comment(0) | 壁面・屋上緑化 | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

花の季節と思いきや・・・


あじさいがきれいな季節になりましたねかわいいぴかぴか(新しい)
IMGP2843.JPGRIMG0024.JPGRIMG0099.JPG

あ!!
RIMG0094.JPG
グリーンカーテンが少しの間、模様替えです笑

昨日今日でやっとこさ梅雨を感じました雨
今年は雨が少ないから、グリーンカーテンや屋上サツマイモが心配・・・
と、いうわけではありませんひらめき

弊社のプランターは独自の改良がしてあり、水が常に供給されるかたちになっています。
なので、みずやりの心配はないのですぴかぴか(新しい)

今年は例年よりも生長が早い気がします。

これはヘチマの花です。キュウリやゴーヤに比べるとおおきいです。
RIMG0086 (2).JPG

こちらはキュウリの赤ちゃんたち。いっちょ前にちくちくして外的から身を守っていますパンチ
RIMG0059.JPG
RIMG0087 (2).JPG
採りたて新鮮なキュウリですぴかぴか(新しい)つやつや

あ!!おばけキュウリexclamation×2RIMG0130.JPG
採り損ねると1週間でこんなに大きくなっちゃいますあせあせ(飛び散る汗)味も大味で美味しくないです・・・

これは、みんな大好きな小玉スイカの赤ちゃんぴかぴか(新しい)RIMG0010.JPG
ちょっと目を離すと・・・RIMG0128.JPG
さらに、気づかないところで・・・RIMG0129.JPG
ハマっちゃいました。笑 押しても引いても動きません。笑

花の季節と思いきや、もう収獲の時期到来です。

ちなみになんでこんなに赤ちゃんのうちから摘んでしまうかというと、
今はまだ、花や実より、葉っぱを伸ばしたいからです。
もちろん、実の収獲もグリーンカーテンの醍醐味ですので、生長が落ち着いたら摘み取りをやめて、収獲したいと思いますモータースポーツ

「あ!摘んだ!(°д°;)どうして?」
興味津々な子どもたちの瞳はとてもきれいです。

いつか、学校の給食に使ってもらえたらなー、なんて思います。

Written by ARAI.

posted by 水研クリエイト at 14:13| 東京 🌁| Comment(0) | 壁面・屋上緑化 | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

屋上×田んぼ


先週、中央区の常盤小学校へ、
屋上ビオトープの管理に行ってまいりました車(セダン)
P6050556.JPG

管理はビオトープを維持していく上で、重要な仕事のひとつです。
定期的に生命力の強い外来生物・植物を取り除いたり、適度に剪定(せんてい)などして草木や池の状態を整えます。もし放置してしまったら、生物多様性を考えたビオトープが数種類の生き物しかいない、草ぼーぼーのただの荒地になってしまいます。
多くの生きものが生活するエリアを保つためには、管理は必要不可欠なのです。

そして、もうひとつ・・・
今日のメインイベントは・・・
田植え!!

常盤小学校の屋上にはなんと、田植えスペースがあるのですひらめき
P6050526.JPG
(水をはる前なのでわかりづらいですが・・・)

5年生のみんなが屋上の青空教室でお米の授業をしたのち、
いざ、田植え開始!!

・・・あらっ???あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
・・・たらーっ(汗)
P6050532のコピー.jpg
みんな土やミミズが怖い様子・・・バッド(下向き矢印)
P6050533.JPG
手をそ~っと伸ばして、へっぴり腰で田植え・・・バッド(下向き矢印)
中央区ということもあって、普段から身近に土や虫がいないから怖いのかな・・・ふらふら

と、思った矢先!
P6050536.JPG

さすが、わんぱくな小学生!
P6050538.JPG
どんどん入っていきました!!やっぱりこうでなくちゃ!
叫び声や笑い声が響き渡り、楽しい田植えができました。
P6050547.JPG
・・・植える前に入れたらベストでしたね。笑

ちいさな手で植えつけた稲が、夏にぐんぐん伸びていき、
「ひとつまみ」が「ひとつかみ」の立派な稲になっていきます。
集まる生き物や、育った稲の香り。
みんなにも是非、体感してほしいです。
P6050555.JPG

泥だらけのみんなの笑顔が、
秋の収獲の時期にも見れることを楽しみにしています。

written by ARAI




posted by 水研クリエイト at 16:15| 東京 ☁| Comment(0) | 田んぼ | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

グリーンカーテンのはじまり


かわいいグリーンカーテンのはじまりかわいい

今年も、グリーンカーテンの季節がやってまいりました。
IMGP4483.JPG
弊社では北区の小学校等にて、植付け・管理をしております。

では、今年度のグリーンカーテンのメンバーたちをご紹介致します。

【ヘチマ】グリーンカーテンの王様!
なんと、夏の暑い日には1週間で1mもツルを伸ばし、8月下旬には小学校4階の屋上を越えていきます。6月中旬から9月の終わりまでしっかり役目を果たし、ずっしりした実は子どもたちの教材に。
大きい実を前にして、「食べられないの?」という子どもたちのアツい眼差し・・・たわしにしてね。
(地域によっては大きくなる前に収獲して味噌汁に入れる所もあるらしい!)

【ゴーヤ】葉っぱが色鮮やかな沖縄の健康野菜!
見るのも食べるのも楽しく、家庭用の壁面緑化でも今話題の野菜です。栄養価が高く、薄切りにして調理しても栄養が落ちずらいと言われています。是非、夏バテ防止に!
そして、ゴーヤは熟すと黄色くなり、中にはなにやら赤いものが・・・つづきは9月のブログをお楽しみに★
 ---植栽授業のようす---
 私「ゴーヤ知ってる人―!」( ´∀` )
 子「はいはいはーーい!!」(^∀^)(^∀^)(^∀^)
 私「ゴーヤ食べたことある人―!」( ´∀` )
 子「はいはいはいはーーい!!!!!」(^∀^)(^∀^)(^∀^)
 私「ゴーヤ好きな人―!」( ´∀` )
 子(しーん・・・) (-д-) (-д-) (-д-)   (°Д°;)
苦いから、仕方ない。

【キュウリ】食卓で馴染みのある定番夏野菜!
キュウリの大きな葉っぱがグリーンカーテンの「鍵」です。太い茎で力強く伸びて、美味しい実をたくさんつけてくれますレストラン
「キュウリの実はどうやってなるのかな?」実のなり方を知らない子どもたちにとって、いつも食べている野菜が神秘的な(?)存在に!

【小玉スイカ】壁面にスイカ!!??
上記のメンバーたちと同じ『ウリ科』の植物。スイカは地を這っているイメージですが、巻きつくツルはおんなじ。ということで、今年もメンバーになりました!!(昨年はカラスの餌食に・・・)
スイカを聞いたときの、子どもたちの瞳の輝きといったら、もう・・・笑
実ができるといいね!

実はもうすでに、苗の植えつけ作業は終わりました!
(更新できず、すみませんたらーっ(汗)

子どもたちの植栽授業はこんな感じです。
RIMG0035.JPG
土がちょっぴり怖い子も、隣のお友達と協力して植えられました!

そして今、タイムリーにぐんぐん伸びています!!
場所によっては、私(156cm)は背を越されました!
RIMG0055.JPG
ツルの力、おそるべし・・・。

毎日成長する野菜たち。
「なんでグリーンカーテンをするの?」
「この植物はなに?この虫はなに?」
「どうしてこんな形をしているの?」

子どもたちが「なんで、どうして」と出会う場で、
触って嗅いで、試して感じてほしいと思っています。

元気いっぱいのグリーンカーテンを、これから少しずつ更新していきます。
よろしくお願いしますひらめき

Written by ARAI

posted by 水研クリエイト at 18:39| 東京 ☀| Comment(0) | 壁面・屋上緑化 | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

シュレーゲルアオガエルの鳴き声


群馬県の川場村に泊りがけでよく出かける。通い始めて30年以上になる。

この村の魅力は、名峰上州武尊山のすそ野に開けた南斜面に、のどかな農村風景が今なおしっかりと残っていることだ。東京から高速で約130キロと、以外に近い。

その風景に惚れて土地を借り、家を建てて20年になる。
水が豊富なので池を何か所か掘り、近くに生えていたセリやヒメガマ、ショウブなどを植えた。様々なトンボやヘイケボタル等、生き物は思いのほか豊かになった。

カエル類もその例に漏れない。アズマヒキガエル、ヤマアカガエル、ニホンアマガエル、シュレーゲルアオガエルなどがやって来る。
なかでもシュレーゲルアオガエルの鳴き声はことのほか大きく、よく響く。4~6月ごろ、夜になると大合唱だ。鳴き声はキリリリツ、キリリリツと本には書いてあるが、どうもしっくりこない。家を建てたころはこの鳴き声がうるさく、少し静かになってくれと願ったものだ。安眠妨害と感じられたからだ。

しかし、最近はその鳴き声が限りなくいとおしい。その大きな声は憂えに似た叫びのようにも、また何か必死にアピールしているようにも聞こえる。また、その音波は脳全体に共鳴し、頭蓋骨を内側から心地よく刺激する。

ある年は4月末季節外れの雪が降ったりして鳴き声はほとんど聞かれずじまいだった。本当に寂しかった。もうこの地に居なくなったのかと心配もしたが、翌年また威勢よく鳴いてくれた。
  
ずうっとその鳴き声を聞けることを切に思う。

佐藤
posted by 水研クリエイト at 16:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。